2017年09月21日(木)04:00ハプニングもあり

オーストリアのラムサウは本日も雪でした。

氷河では気温も-4度近くあるので、寒い中でトレーニングをするだろうと思っていたのですが・・・

なーーんと、雪が降りすぎてゴンドラ乗り場まで到着できず・・・

 

やる気満々だっただけに肩透かしを食らいました。

急遽、トレーニングメニューを切り替えて、スキー→ローラースキーでした。

いつもは、下界に降りて1時間程度滑ってからヒルクライムを行うのですが、

ヒルクライムを行う予定の道が、工事でできず・・・

仕方ないので、別の場所でヒルクライムを行いました。

 

スキー、コースの変更などのハプニングはありましたが、

まぁ、こんなこともあるかと思います。

毎日だと大変ですが・・・

 

午後は休養だったので、Schladming(シュラドミング)に買い物へ。

お店のディスプレイにFischerのスキーがあったので・・・

IMG_0507-20-09-17-08-17

すると写真を撮るのに気がついた店員さんが、「スキーと一緒に写真を撮るか?」と言われたので、

もちろん撮りました‼

IMG_0508-20-09-17-08-17

「この板でレースに出る」なんてことは想像できませんが、道具の進化というものを改めて感じました。

ちなみにこのスキーはなんと70年前のものだそうです。

 

明日は氷河で雪上トレーニングの予定。

天気が良くなって気持ちよくスキーができることを願うばかりです。

2017年09月20日(水)04:30オーストリア

野辺地合宿から2週間、東京で筋力トレーニング、高所順化を中心にトレーニングを行っていました。

今はオーストリアのラムサウで合宿中です。

先日まで氷河の雪が溶けてコースクローズだったのですが、

雪も降り今日から雪上トレーニングの開始です。

 

氷河のコースクローズの影響もあって、ラムサウは閑散としています。

コースも20人くらいかなぁといった感じだったので、ほぼ貸し切り状態でした。

 

吹雪の中でしたが、久々の雪上トレーニングで、

キックとストックワークのタイミングを確かめながら90minを滑りました。

 

明日も吹雪の予報なので、雪にも負けず滑ってきます。

 

2017年08月30日(水)20:39日進月歩

ドイツ、岡山と重量をもってトレーニングを行うことができなかったので、

東京に帰ってきてから、国立スポーツ科学センターで集中的に筋力トレーニングを行いました。

 

ローラースキー大会では、タイムは向上したものの昨年は筋肉痛もなかったのですが、

今年は広背筋が筋肉痛・・・

タイムが向上しているのなら、良いのでは!?とはなかなかならないので、

どうやったらもっと良い状況になるのかということをトレーナーと話し合いながら良い方向へと向かっていくように

アプローチを進めています。

それと同時にAll Days Sportsのメンタルコーチである台本さんとのセッションでは、

「現状の状況確認と動きの方向性」そして「これからチャレンジするためのステップアップ」を行いました。

 

この合宿から滑り方の部分でもいろいろなことをチャレンジしていき、

今までの方向性とこれからの方向性のどちらが自分自身に合うのか?

ということを見極めながら行っていきます。

 

そして今は青森県野辺地町で合宿中です。

ローラースキー、ポールジャンプ、登山などの基礎体力向上とスピード持久力向上を目的とした合宿なのですが、

今回はsandskiにもチャレンジ‼

IMG_0437-30-08-17-07-54

スキーと違いなかなか進まないけれど、板の方向とタイミングをしっかり考えると進むタイミングがある。

「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤しながらやっていると、

身体も疲れますが、頭も疲れます。

これって新しい刺激なのかもしれません。

あと、ローラースキーではなかなかできないダッシュのような速い動きは、

sandskiだからこそできることでもあるのかなぁ。と考えされられました。

 

今日はローラースキーと八甲田山のコンビネーショントレーニングでした。

気温は20度以下と若干肌寒いくらいでしたが、最後は晴れて気持ち良く5時間弱のトレーニングを行いました。

IMG_0442-30-08-17-07-54

明日はローラースキーのスピードトレーニング。

明日も追い込みます‼(笑)

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク