日常生活

2017年03月16日(木)22:47まだまだ・・・

朝3時に移動してソウルインチョン空港に着いたのが、6時前。

DSC_0499

そこから荷物を預けて、新千歳空港→札幌到着が午後4時。

移動時間13時間オーバーにはさすがに疲れましたが、

明後日からレースです。

 

タフなスケジュールですが、ほかの選手も同じ状況です。

コンディショニングが・・・なんて言い訳はできません。

最善を尽くすためにホテルに到着後、すぐに札幌市内をランニングしていると、

フィンランドのイルカ選手もランニングをしていました。

 

声をかけて、一緒にトレーニングのことや日常的なことを話していると、

1時間オーバーのランニング。

やっぱり、1人で走るより楽しいものです。

 

ずっと意識しあいながら、高めてきましたがお互い年齢を重ね、

若手の台頭、世界のレベルアップで世界のトップでいるわけではありませんが、

狙ったレースで表彰台に立てる勝負強さと技術はお互い持っていると思っています。

 

お互いに勝負する気持ちを持ちつつ、札幌大会では白熱したレースを繰り広げたいと思います。

DSC_0502

札幌大会でもやりますよ‼

2017年03月15日(水)23:06クラシカルミドル in Pyeongchang

やりました‼金メダル‼

クラシカルスプリントのリベンジ達成です。

タイム:26:25.8(-23.7秒)

Received_1326895124042538

3.3㎞を周回する今回のレース。

序盤は秒差で3位、中盤からトップになり終盤から2位以下の選手を引き離す展開でした。

1489562122837

いつもは序盤にリードして、後半耐え抜くという展開が多かっただけに、

今回は会心の滑りでした。

 

ただ、私の力だけでなく、滑るスキー、そして登るときに使うグリップワックスを

朝早くから選定してくれた佐藤勇治ワックスマン。

レースで的確な指示、アドバイスを伝達してくれた長濱コーチ。

各ポジションで応援、タイム差を教えてくれたスタッフ。

そして意識しあうチームメイトがいたからこそ、今の自分があると思っています。

DSC_0498

でもまだまだレースは続きます。

明日の早朝3時にピョンチャンからソウル経由で札幌入り。

週末にはワールドカップ最終戦の札幌大会が行われます。

 

だからこそ緊張感を保ちつつ、次のレースのために腹ごしらえ‼

1489562550080

表彰式や移動準備のために食事をするタイミングがなかなかないので、

CO-OP様から提供していただいたお米と食材でリカバリー。

 

明日が早いのでこのあたりで・・・

では、おやすみなさい。

2017年03月 1日(水)12:11帰国後は・・・

秘密のトレーニング。

いやぁ、思い出したくもないようなトレーニング。

トレーニングをやっては、倒れ、それでも続くトレーニング。

 

でもそのおかげでフィジカルは高められたと思います。

そしていよいよ雪上トレーニング。

待っていたよ、雪上。

懐かしいなぁ、雪上。

やっぱりいいなぁ、雪上。

 

ということで、これから北海道に向けて出発です。

 

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク