日常生活

2018年04月 2日(月)22:40早いもので

もう4月ですね。

平昌から帰国後はすぐに解団式。

そのあとは、クロスカントリー、バイアスロンチームでのお疲れさん会。

そのあとも、公式行事、取材、スポンサーへのあいさつなど、メダルを獲得したからこそ感じる忙しさを

「大変だ」と思う反面「メダルを獲得することができたからこういった場所にいられるんだ」という感謝も感じています。

 

まず、私自身がお世話になっている「ホグレル」さんへ挨拶に行ってきました。

ホグレルは、その名の通り「身体をほぐす」ための動的ストレッチなのですが、

私が最初始めた時は翌日かなりの筋肉痛だったことをよく覚えています。

でも、社長が「筋肉が変わり始めるタイミングなので、できるだけ来てください」と言われ、

徐々に肉体的な変化を感じ、今では気だるさやコンディショニングを整えるために通っています。

IMG_1458-02-04-18-09-43

この日は挨拶とリフレッシュのために少しトレーニングも行いました。

IMG_1458-02-04-18-09-43

様になっていますかねぇ~

 

そしてもう1つが「SEV SPORTS」さんです。

挨拶に伺うとなんとでかでかとしたパネルが・・・

IMG_1456-02-04-18-08-59

土門さん、いつもありがとうございます。

平昌前にネックレスだけでなく、マテリアルにもアプローチができないかと思い、

相談したところ「アスリートディバイスエアーを使用したらどうか。」と言われたため、

グライダーワックス(滑るワックス)とグリップワックス(雪が付いて止まるワックス)の

境目の部分に使用させていただきました。

 

そして今回、帰国して思ったことは、

「本当にいろいろな方に応援され、テレビや新聞を通じていろいろな人に知ってもらった」ということでした。

 

まだ、帰国して10日以上経過しますが、本当にいろいろな人に支えられたことを感じる大会でした。

ただ、まだご挨拶に伺えていない企業、関係者があるのも事実です。

これから徐々に伺いますので、少々お待ちください‼

 

今週は弾丸スケジュールのような挨拶回りと地元での祝勝会です。

本当にみんなに喜んでもらえるこの期間を楽しみたいと思います。

2018年03月10日(土)23:13いざ、平昌へ

平昌パラリンピックが開幕しました。

ヤバいぜ、来ちゃったぜ、パラリンピック‼

4年前のリベンジのためにここまできました。

だからあとはやるだけ‼

 

その前に少し期間が空いたので、平昌までのことを少し紹介します。

7日までの北海道大滝合宿では、いつも声をかけてくれるクロスカントリー愛好家の

皆さんが車までわざわざ見送りしてくれました。

大滝での最後の見送り

4年前のニセコでの夏合宿の時、ニセコアンヌプリ山頂で一緒になったことがきっかけで、

合宿の様子や大会結果などいつも気にかけてくれています。

毎日のようにくる愛好家の皆さんを見て、私もその年齢までスキーを続けていられるだろうか?

元気にいられるだろうか?と元気をもらえる存在でもあります。

 

新千歳からは一度羽田を経由することもあって羽田で宿泊。

「前日にお父さんに会えることを伝えられた」子供たちは大喜びだったそうです。

羽田空港で家族みんなで夕食で子供たちのリクエストで「ラーメン」を食べたのですが、

いつもなら1人前をペロリと食べてしまう長男が、

途中から一気にペースダウン・・・

「どうしたの?」と聞いてもあまりしゃべらない。

「じゃあ、食べちゃうよ?」というと

小さく「これだけは食べる」と・・・

 

あとから聞くと「お父さんとのお別れの時間が悲しすぎて、食べられなかった」とのこと・・・

実際に会えた時間は2時間・・・うれしさとさみしさの混じった時間だったのでしょう。

そのことを聞くと私も心が締め付けられるようでした・・・

だから、次会うときはいっぱい抱っこしてあげるから‼心に決めました。

さぁ、いつまで抱っこできるんだろう。させてもらえるんだろうと思いますが(笑)

 

早朝の飛行機でいざソウルへ。

でもその前にインタビュー‼

啓吾くんもしっかりコメントしていました。

IMG_1126-10-03-18-08-49

IMG_1128-10-03-18-08-49

ソウルまでは約2時間なので、映画を見ているとあっという間です。

 

ソウルから平昌までは大会のバスで約3時間30分。

アクレディテーションカードを受け取って、いろいろやっているともう夕方でした。

IMG_1167-10-03-18-08-49

いよいよ始まります。

 

選手村の様子等はまた‼

では、おやすみなさい。

2018年02月25日(日)18:05改めて感謝

スキーマラソン翌日の19日はチームスポンサーでもある【co-op】様の激励会に行ってきました。

そして地元の【岡山コープ】様からも応援の旗を作製していただき、受け取らせていただきました。

IMG_1087-25-02-18-05-23

夜は地元の白河地区での激励会。と1日で2回も激励されるという素晴らし日でした。

 

20日は長野パラリンピックからチームスポンサーであるお世話になっている【ヤマザキビスケット】様のご挨拶もあったのですが、

その日からJISSでのトレーニングの予定が入っていたため出席することはできませんでしたが、

選手として【パラリンピック】がこれだけ多くの方に認知され、応援されているということを改めて感じさせてる機会でもありました。

 

肝心のトレーニングは、正直JISSに行くことが億劫になるくらいきついので、逃げ出したい気持ちでいっぱいです。

でも、2年前からJISSで本格的にウエイトトレーニングを行うようになって、オリンピックを目指している選手、

メダルを目指している選手、いろいろな選手がトレーニングを行っている姿を見てきました。

そんな選手たちが今平昌で活躍している姿を見ると「僕もやるしかない‼」と思うようになります。

 

もちろん、このトレーニングをやったからと言って「勝てる」というわけではありません。

でも、レースが終わった後に「後悔しないため、やり切った」と思えるように頑張るしかないと思います。

だから、JISSでのトレーニングを終えた後、選手たちは晴れやかな表情で平昌に向かっていったそうです。

 

僕もJISSでのトレーニングが終わったときにそんな表情で平昌を迎えられるように、

「ここで頑張らないで、いつ頑張るんだ‼」と心に鞭を打ってトレーニングに耐えています。

 

 

そして今日は久々の休養だったので、東京マラソンの応援に行ってきました‼

IMG_1087-25-02-18-05-23

沿道から多くの人に応援されている選手の姿を見て、

「選手で頑張ることでこんなに多くの人に応援されているんだ」と思ってしまいました。

 

平昌パラリンピックまで2週間を切っていますが、やるだけのことをやり切れば絶対大丈夫‼

 

平昌で日本人が金メダルを獲得すると、スカイツリーと東京タワーが特別にライトアップされます。

IMG_1087-25-02-18-05-23

パラリンピックでもそんなライトアップができるように、応援をよろしくお願いします。

 

明日はJISSでトレーニングのあと、日本選手団の結団式に出席予定です。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク