障害者スポーツ

2017年11月18日(土)15:13寒いですが・・・

昨日は-17℃まで気温が下がりました。今季最低気温です。

完全防備でも、寒い・・・

 

でも、その寒さおかげでAURORAは非常によく見えるようです。

特にここ数日は晴れていれば、見えるくらいだそうです。

IMG_0815-17-11-17-07-49

滞在先のリエコンリーナの中に入っているNordic Japanさんの

「オーロラハンティングツアー」ではこのように見えたそうです。

 

ツアー行ってみたい気持ちはありますが、トレーニングで疲れ果てて、

夕食後すぐに疲れてウトウトしてしまいます。

 

今日もこれからトレーニング‼

IMG_0806-17-11-17-07-49

僕は向パートナーと一緒に滑り込み、ちょっと【わたわた】するだけです。

そうすればアッという間に12月のカナダ大会。

大会が始まれば、ピョンチャンまで残り100日を切っているので、

本当にあっという間にパラリンピックです。

 

フィンランドのIllka選手もSaariselkaで大会&トレーニングに来ているので、

タイミングが合えば一緒に練習してお互い切磋琢磨できればと思います。

2017年11月16日(木)05:13スキー&サーキットトレーニング

フィンアンドに来て5日目、ようやく時差にも慣れて11時から6時までトイレに行くこともなく、

ずっと寝続けられるようになりました。

 

一昨日まで片道約3.5㎞のコースしかついていませんでしたが、今週末にFISレースが行われることもあり、

滑走できるコースの距離が伸びました‼

3.5㎞の往復にも若干飽き始めていたので良いタイミングで伸びてくれました。

 

毎年恒例行事のような踵の靴擦れも今のところ問題ないので、

しっかりと距離を滑ることができています。

IMG_0804-15-11-17-08-40

トレーニングパートナーの向宏大くんも一緒なので、お互い切磋琢磨!?しながら滑っています。

 

ただ、持久的なトレーニングが中心になると爆発的な最大パワーが低下するのも事実です。

シーズンが始まったばかりで筋力低下が危惧されるので、

できるだけ落とさないようにウエイトトレーニングを行うのが重要です。

 

これは個人的な感覚ですが、オフシーズンにウエイトトレーニング等でつけた筋力を維持するためには、

週1回以上の筋力トレーニングが重要だと思います。

フリーウエイトがある場所であれば、最大負荷の5~6repができる回数を3セット程度行うと良いと思います。

フリーウエイト等の高重量の負荷がかけられない場合は、

サーキットトレーニングやジャンプ系のトレーニングを行うことで維持ができると思います。

IMG_0805-15-11-17-08-40
IMG_0805-15-11-17-08-40

ということで今日は午前中はスキー、午後はサーキットトレーニングでした。

サーキットトレーニングの時間は10分程度でしたが、終わるころには汗だく・・・

特に広背筋、臀部は明日起きた時点で筋肉痛だと思います。

 

それでも1日1日充実したトレーニングができている証拠です。

明日は1日スキー‼

やっぱり苦しいけれど、強くなっていく自分を感じるのは楽しみでもあります。

2017年11月13日(月)03:54Saariselkaに到着

成田空港からヘルシンキを経由してIvalo空港~路線バスでSaariselkaに到着しました。

IMG_0791-12-11-17-08-32

Saariselkaは北極圏でLaplandというスカンジナビア半島北部にいます。

当然、冬なので日が短いのですが、日照時間は約4時間‼

IMG_0793-12-11-17-08-32

ということは当然午前中のトレーニングは少し明るいものの、午後は真っ暗です。

もちろんコースには外灯があるのですが、やはり暗いのでヘッドライトは欠かせません。

IMG_0794-12-11-17-08-32

今日は時差もあるので軽めのトレーニングでした。

これから約2週間、このメンバーで元気のトレーニングを行いたいと思います。

IMG_0795-12-11-17-08-32

私は毎年恒例!?の踵の靴擦れにならないようにケアをしています。

ただ、マメができたらまずは勇気をもって休みたいと思います(笑)

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク