2011年1 月

2011年01月27日(木)10:26写真撮影

お宮参りに行く前に、写真撮影。 今日はちょっとだけ、家族サービスです。

2011012710210000.jpg (お宮参りの前に写真撮影)

2011年01月24日(月)14:55いよいよ帰国

長かったVuokatti合宿&大会でしたが、振り返ってみるとあっという間に終わったという印象です。

正直、大会が始まる前は、自分自身本当にしっかり滑ることができるのか不安でしたが、表彰台にも立つことができたのでホッとしましたcoldsweats01

ただ1つ言えることは、しっかり滑りきることができるのは1レースだけ。

クラシカルパシュート競技の翌日は、かなり身体にダメージが残っていてクラシカルから2日あいたフリーロング競技の当日になってもそのダメージが抜けていませんでした。

今もなんとなく身体が重いような状況なので、やっぱりトレーニングが不足していたということは否めません。

まずは、身体をリフレッシュさせてたいと思います。

 

日本に帰国すれば、妻と大翔が待っていますsign03

妻の話では大翔は毎日驚くほど母乳を飲んで成長しているそうなので、出発前より大きくなった姿を見るのが楽しみです。ただ大翔がちゃんと私のことを覚えてくれているかが1番不安ですが・・・coldsweats02

2011年01月24日(月)01:23マッカラ大会!?

ワールドカップ第1戦のバイアスロンのロングディスタンスも無事終了しました。

成績は・・・

久保選手が、ロシアのIrek選手を3秒差で逃げ切り、昨日のパシュートに続き優勝good

佐藤選手は前半射撃ミスがありましたが、後半はきっちり当てて、6位。

そして、バイアスロンショート、パシュートと2戦連続で4位だった出来島選手が、実力通りの射撃テクニックを発揮し、見事3位に入りました。

IMG_1282 (バイアチームで記念写真)

選手が活躍するためには、スタッフ、コーチのサポートがなければいけません。

同室の勝呂さん(日立ソリューションズ)は、選手の動作解析、タイムチェック、プレスリリースなど、選手がより活躍しやすい環境を考えてくれています。

IMG_1316 (プレスリリースを作成する勝呂さん)

そんな勝呂さんは、コースでタイムチェックの合間にIPCの役員の方と名刺交換。

IMG_1304 (射場で名刺交換)

でも、勝呂さんの左手に持っているのは、自分の名刺ではなくマッカラsign03

「えぇ~sign02」と思うかもしれませんが、寒い場所で待っている選手やスタッフ、役員のためにマッカラを焼いてくれていたんです。

IMG_1295 (マッカラを焼いてくれるボランティアスタッフ)

そんなときに運悪く、名刺交換&写真を撮られてしまった勝呂さん。

この写真を載せてすみません。でもいつも勝呂さんには感謝していますhappy01この場を借りてありがとうございます。

ちなみにマッカラとは、フィンランド語でソーセージのことを言います。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク