2011年3 月

2011年03月24日(木)22:34水問題

東京都水道局の金町浄水場(葛飾区)で、水道水から乳児の摂取制限を超える放射性ヨウ素が検出された問題。

成人には影響がないといわれているが、新聞、テレビ、そしてインターネットなどでスーパーやコンビニエンスストアなどで、水を求める人が溢れているという情報が流れてくる。

不安になった人が更に買い求めて、パニック状態になる。

こんなとき大切なことは何か?

 

それは自分自身が「何を信じるか」だと思う。

今回の水問題だけでなく、震災後に出回ったチェーンメールもそうだが、これだけ情報が溢れている時代だからこそ、自分自身でしっかり選択していかなければならない。

被災地の皆様、そして関係者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

徐々にではありますが、被災地へ物資や義援金が集まってきています。そして、障害を持った方の支援も少しずつ広がってきています。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者支援救援本部のブログ
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/


東日本大震災 被災地障害者緊急支援サイト
http://wadachi.ecom-plat.jp/group.php?gid=10340


被災地の視覚障害者に白杖贈呈へ
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110322ddlk22040157000c.html


被災者(障がい者・高齢者)のためのトイレマップ
http://www.checkatoilet.com/about/tohoku.html


そして、著名人、スポーツ選手、そしてパラリピアンからの応援メッセージも開設されています。

マガジンワールド 『被災地のみなさまへの応援メッセージ』
http://magazineworld.jp/info/311/


MA SPORTS 『GO!JAPAN!GO!~アスリートから東北地方太平洋沖地震の被災地及びすべてのみなさまへのメッセージ~』
http://masports.jp/pray-for-japan/1373


ただ、日本チームのヘッドコーチである大平さんから、「八戸はガソリンが手に入らない」別の場所も、「重度の障害者を運ぶための移動もガソリンがないため、動かすことができない」といった現状もあります。

みなさんのちょっとした節電、ちょっとした協力で多くの方が救われます。ご協力をお願いいたします。

 

2011年03月17日(木)20:28ご報告

ご報告です。

日本の現状を考慮した結果、4月に行われる世界選手権に日本チームは出場しないことになりました。

応援していただいている方には残念なご報告ですが、今後は被災地の方にできることを考えて行動したいと思います。

ニュースで気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、枝野官房長官の記者会見の隣で手話通訳の方がつくようになっていました。

先日のニュージーランド地震のときに、記者会見のたびに手話通訳の方がいたのがとても印象的でしたがそれを見習ったのかもしれません。

このような障がいを持った方のための行動が、ごく当たり前になっていくといいなと感じました。 IMG_1582(NHKニュースより)

災害地の方の一日でも早い復興を心より願っています。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク