2011年5 月

2011年05月29日(日)21:44グリーン駅伝に出場しました

皇居を4人で15kmつないだ「グリーン駅伝in皇居」

台風typhoonが近づいていることもあり、雨rainでのレースでした。

私は普段から身に着けている「SEVチーム」の1員としてレースに出場しました。

出走順は下記の通り。

第1走は、SEV社員の大里さん。(5km)

第2走は、SEVランニングチームの橋爪さん。(2km)

第3走は、チームメートの太田渉子選手。(3km)

アンカーが私。(5km)

 

桜田門を150チームがスタートする様子は、クロスカントリーにはないスタートだったためちょっと新鮮でしたhappy01

スタートは順調だった大里さんでしたが、徐々に順位を下げて25分台でバトンタッチfoot

橋爪さん、渉子と繋いだ1周は少し順位を上げて、バトンタッチfoot

頑張って走ったのですが、17分を少し切ったタイムでは、総合23位になるのがやっとでしたcoldsweats01

ただ、1人で走る大会と違い、それまでの想いを【襷】に託して走る駅伝はやはり楽しかったhappy01

でも、まだまだ速くなりたい。と思う大会でもありました。

 

少し余談ですが、ランナーにとってrainは路面のスリップさえ気をつければ気持ちよく走ることができます。

雨の日のランニングのメリット

【その1】気温が下がって走るのが楽になる

この時期に雨が降ると気温が20度程度になります。熱射病の心配も脱水症状に陥る心配もないため、気持ちよく走ることができます。

【その2】湿度があって呼吸が楽になる

湿度の少ないからっとした気候の中で激しく呼吸をするとすぐ苦しくなるのは、肺が乾燥してしまい機能が低下スルといわれています。湿気のある空気を吸っていれば呼吸が楽になります。

梅雨のこの時期では、雨の中で走るたくないと思う方が多いかもしれませんが、1度走ってみると気持ちいいので是非お試しくださいsign03

2011年05月28日(土)21:53練習のあとは・・・

天候が心配された金曜日。

rainが降ることもなかったため、予定通り午前中は、荒川河川敷でローラースキー。

午後からは、明日行われるグリーン駅伝の下見を兼ねて皇居までランニングをしました。

渉子は、shine皇居初デビューshineということで、皇居の周りの様々な建物に興味津々の様子でしたhappy01

トレーニングを頑張った渉子を自宅に招待して、渉子と2人で『手作り餃子』を作りました。

IMG_1742 『餃子の皮と具財』
最初はサイズもバラバラだったのですが、徐々に上達して何とか完成flair

IMG_1743

具の中にチーズを入れたものを作ったのですが、残念ながらその日にチーズ入りの餃子入りを食べることなく終わってしまいましたwobbly

厳しい表情でトレーニングしている渉子と餃子を作ったり、ジュニアをあやしているやさしい表情の渉子。2つの顔を見れた1日でした。

プロ車いすテニスプレイヤー 国枝慎吾選手が2年連続最優秀選手賞を受賞された。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/05/12/kiji/K20110512000807480.html

全豪オープンで5連覇するなどの活躍を、健常者と障がい者という垣根を越えて評価されたことが本当に素晴らしいと思いますgood

日本テニス協会のように、障がい者スポーツ選手がすぐに高く評価されることは難しいかもしれないが、今回の受賞のように、障がい者スポーツの評価が変わってきているのも事実。

日本テニス協会だけでなく、様々な垣根を越えて評価される協会ができることを願っています。

ただ、そのように評価されるためにもしっかり頑張らないと・・・

ということで今日は江東区夢の島陸上競技場で、インターバルトレーニング。

天候にも恵まれ、本当に良いトレーニングができました。

2011052510440000 【photo by 太田渉子】

このように障がい者スポーツもきれいな花が咲きますように・・・

2011052510470000 

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク