2011年6 月

2011年06月28日(火)20:07小樽【焼鳥かねこ】

日曜日はトレーニングを1日オフにして、札幌の親戚のおじさんのところと、バンクーバーパラリンピックのヘッドコーチだった小林先生のところに行ってきました。

午後6時前に小樽駅に着いて、タクシーに乗って【焼鳥かねこ】さんに連れて行っていただきました。

焼き台を囲む様なカウンターに座り、小林先生お勧めの【タレ】でガツ、もつ、舌、軟骨、鳥皮、豚精などをオーダー。

一人前4本でこのタレで頂くと不思議とドンドンと食べれてしまう。

次の日のトレーニングもあったのだが、小林先生とこれからのスキーのこと、バンクーバーの話などをしていると、焼鳥とビールが進んでしまいました。

IMG_1895 【焼鳥かねこ屋さんで・・・】
「バンクーバーで金メダルを獲得しよう!!」小林先生と2人3脚でやってきましたが、金メダルを獲得したことで、小林先生は高校の教師に戻り、私は1人でトレーニングを行っていますが、やはり1人でトレーニングや技術的なことを管理するのは大変なことです。

でも、今のレベルからステップアップするためにも、今は1人で頑張っていこうと思います。

小林先生、また連絡しますねhappy01

2011年06月25日(土)07:38札幌合宿

梅雨のない北海道と言われていますが、昨日は朝から雨rain模様。

それでも予定通り『藻岩山』を登ってきました。

晴れているときの登山も日陰に入ると涼しくて気持ち良いのですが、雨の日は呼吸もしやすく木々も生き生きしているように感じられます。

そして、こんなお出迎えもありました。

IMG_1892 【カタツムリ】
トレーニング中、天候も回復して藻岩山から札幌市内も見ることができました。

IMG_1891 【藻岩山から見える札幌市内】
そして、午後は残雪合宿でお世話になったコンバインドコーチのTさんのお誘いで、真駒内のバイアスロンコースでローラースキーを行いました。

コンバインドのKくん、そしてクロスカントリー選手のSくんと一緒にトレーニングを行ったのですが、登りで徐々に離されてしまうという事態に・・・

今シーズンは、自分なりに良い形でトレーニングができていると思って自信を持っていたのですが、まだまだでした・・・

まだまだ頑張らないとなぁcoldsweats01

2011年06月22日(水)19:10選手を続けること・・・

選手の引退には、様々な哲学があると思っている。

年齢・・・肉体的な衰え・・・精神力・・・

サッカー選手の三浦和良選手は、40歳を超えても現役を続けている。

以前彼が言った言葉がある。「自分はヘタだ」と・・・

多くの選手が、30代にかかるとそろそろ引退を意識し、解説者、指導者として現役を退いた後の人生設計を描くが、三浦選手はサッカーボールを追いピッチを走り続ける。

その原動力は、真摯に強くなりたいと思う精神ではないかと思う。

そして休養中のモーグル上村愛子選手は、今シーズンから正式に復帰した。その理由は、「引退の理由を考えながら過ごしていた」という。

バンクーバー五輪でも、期待されながらメダルに手が届かず、彼女は「私自身も、みんなをも、がっかりさせてしまう事実がとにかく辛すぎて、もうチャレンジする勇気がなくなってしまった」と苦しい胸の内を明かしています。

これだけの理由があれば、後悔もなく引退して、新たな一歩も踏み出せるかもしれない。

ところが、競技から離れてみて、自然と「またスキーがしたい」と思えるようになったそうだ。

彼女は、競技から離れてたからこそ、「競技の魅力」を感じたのではないかと思う。

そして、トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手が引退した理由は、「フィギアスケートを競技として行うだけでなく、フィギアスケートの魅力を伝えられるようにアイスダンスをプロデュースしたいという次の目標があったから」と言っていました。

現役を続ける選手、休養から復帰する選手、そして競技を通じて次の目標に向けて頑張る選手・・・競技に関わる形は千差万別だと思いますが、私は「もっと強くなれる」という想いがなくなった時が選手の引退のときだと思っています。

いつまで続けられるかわからない現役生活ですが、頑張り続けたいと思います。

ちょっと暗い話ですが、最近「何で選手を簡単に辞めてしまうの!?」と思うことがあったので、ちょっとブログにしてしまいました・・・

IMG_1800

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク