2012年4 月

2012年04月28日(土)06:02そろそろ・・・

今シーズンに向けてトレーニングを開始します。

トレーニングは少しずつ行っていたのですが、先日体調を崩してしまいちょっと休んでいました。

今日から北海道の旭岳で残雪合宿を行います。

今回はカナダのパラリンピックヘッドコーチでもあるロビン氏を講師に招いて、スケーティングの強化をします。

昨日、ロビン氏とミーティングを行ったとき、スキーのテクニックの話になり「nitta,クラシカルは問題ない。というより同じ障害のクラスの中で1番素晴らしいスキーヤーだ。

クラシカルで成績が残せるのは肉体的にも強い証拠だから、あとはテクニックを改善すれば更に良い選手になる。今回はnittaのスケーティングのテクニックを中心に強化する。」

ソチでは、クラシカルが1種目、バイアスロンも含めると5種目がスケーティングなので、今回をきっかけにもう1度スケーティングをがんばりたいと思います。

2012年04月 9日(月)22:21いつの間にか・・・

グラスを合わせて「ぱんぱーい(乾杯)」
飲むふりをして「あぁー、おいちぃ(美味しい)」
そしてまたグラスを合わせて・・・

フィンランドに行く前は、全然そんなことができなかったのに、帰ったらできるようになっていました。

日々大人の行動を見ていて、いろいろなことに挑戦!?(ただやりたいだけなのかもしれませんが)する息子を見ていると、自分は今も挑戦しているか?と自分に言い聞かせたくなります。

さすがに子供の成長にはついていけませんが、気持ちだけでも前向きに頑張ろう!!そんなエネルギーをもらっています。

2012年04月 6日(金)23:08フィンランド大会が終了して・・・

大会最終日に行われたバイアスロンパシュート競技。

前日の順位を基にスタートするため、12番目にスタート。

2秒前にロシアのIvan選手がスタートしたので、すぐ追いついて2人で前の選手を追いかける展開でした。

最初の射撃で、1発のペナルティ。

正直、ここで「あっ、これで今日のレースは終わったなぁ」と思いましたが、今シーズン最後のレース。

途中精神的にも苦しい場面もありましたが、阿部バイアスロンコーチの「日本選手が表彰台を独占するのが私の夢だ」という言葉が頭をよぎり最後まで頑張りました。

射撃ミスは最初の1発のみで、ほかは満射だったので自然と順位が上がり8位でフィニッシュhappy01

結果は決して満足できるものではありませんが、フィンランドの7戦をすべて出場したこと。

そして大会後半からは選手兼ワックスマンという立場で、レースに集中できる環境ではありませんでしたが、久保選手、大田選手がメダルを獲得し、出来島選手がワールドカップ初優勝したこと。

そして、何よりも今回少人数のスタッフだったからこそ選手が今何をしなければならないのかを考えて行動できたことが非常に収穫のある大会でもありました。

ただ、忘れてはいけないのが今のままではソチでメダルを狙えるのはクラシカルだけということ。

そのクラシカルも非常に厳しい戦いになることを考えるとスケーティングを含めて全体の走力アップが必要です。

今シーズンが終わって、心と身体をリフレッシュさせて目標と目的をしっかり立てて来シーズンも頑張りたいと思います。

いつも応援していただいている皆さん、本当にありがとうございます。

そしてこれからも応援よろしくお願いいたします。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク