2012年10 月

2012年10月24日(水)22:35網走で・・・

ラムサウから帰国後、網走合宿に行ってきました。

というのは前回のブログで報告しましたが、その網走でなんと・・・

「急性腸炎」になってしまいました・・・

 

網走合宿初日は予定通りローラースキー、翌日は射撃、ウエイトトレーニングを行ったのですが、そのあたりからお腹が膨れる感じが・・・

お腹が空くわけでもなく、むしろ動き始めるとお腹が痛くなる・・・

昨年の夏も同じような症状で、1度腸閉塞の疑いで検査入院をしたことがあったのでちょっとそのことが頭をよぎりました。

ちょっと不安だったので早めの対応をしようと病院に行ったら、疲れによる免疫低下による「急性腸炎」ではないかと言われ、運動もできない状況だったのですぐに東京に帰ってきました。

 

数日間は散歩程度でしたが、今日から本格的なトレーニングの開始です。

といってもちょっと不安があるので、まずはウエイトトレーニングsign03

久々のトレーニングだったので、身体が重く感じましたがまず違和感もなく無事にできたので良かったhappy01

 

トレーニングのできない期間は、散歩だけでなく日本チームのワックスの在庫管理と自分の板の整理をしてきました。

毎年行っていることなのですが、今年はちょっと違うことがあります。

それはクラシカルの板を202cmから207cmにすることです。

板を長くすることで、滑走性が良くなるといわれています。

ここ数年、多くの選手が板の長さを長くしているのも滑走性を重視しているからだと思います。

ただし長いことでスキーの操作性やflexの問題でグリップゾーンが長くなってしまってあまり効果が発揮されない可能性もありますが、少しでもタイムを短縮するための1つだと思っています。

IMG_2837【左側が今シーズンの207cm、右側が昨年まで使用していた202cm】

今回の出来事で、予定していたトレーニングを行えなかったのは残念ですが、休んだ期間で「これからなにが必要なのかsign02」ということを考え、今後の活動をもう1度見直すことができたのは良かったと思います。

明日はちょっと早朝ランニングをしてきたいと思いますhappy01

2012年10月14日(日)22:42帰国&出発

ラムサウ合宿では、インターネット環境も不安定だったので、

あまり更新はできませんでしたが、状況報告を・・・

 

今回の合宿の1番の成果は、スキーに乗れたことです。

5月の残雪合宿以来でしたが、今までイメージしてきた滑り方が少しずつできるようになってきたように思います。

そしてオリンピックのナショナルチームと行動を共にし、タイミングが合えば同じ練習の中で様々な指導をしていただきました。

ロビンから指導してもらったことを基本に今までやってきましたが、指導者の考え方や言い方でちょっとしたことは違います。

ただ、基本的には同じ。

「無駄の少ないフォームで素早く身体を動かす」

当たり前のことなのですが、いざやってみるとタイミングが悪かったり、ビデオなどでフォームを見るとまだまだ小さかったりと、簡単にできるものではありません。

だからこそできるようになってくると面白いのですが・・・

さすがにすぐにはできませんが、シーズン前までにできること。

そして来シーズン以降に取り組むことを明確にして残りの期間を過ごしたいと思います。

 

また今回の合宿では、グロスエッガー久美子さんの新居で夕食をご馳走になりました。

1回目は、ドイツ地方で良く食べられる白ソーセージ。

2回目は、カレーにピザ。

もちろん前菜やデザート付です。

本当は写真を撮ればよかったのですが、食べるのに夢中で忘れていましたcoldsweats01

久美子さん、本当にありがとうございます。

 

昨日帰国して、週末は家族サービス。

明日からは網走で国内最後の射撃合宿です。

ちょっと慌しい日程ではありますが、頑張ってきます。

2012年10月 8日(月)19:58ラムサウ合宿 その2【氷河】

インターネットの調子が悪く、またまた久々の更新になってしまいました。

ラムサウでは基本的に午前中は氷河でスキー。

午後からはラムサウの街でローラースキー、ランニング、ウエイトトレーニングなど基礎体力向上がメインのトレーニングです。

氷河では夏場から意識してきたロビンのフォームを雪上でできているかをチェック。

今のところは、スケーティングでも腰の位置を高く保つように意識して滑ることができています。

右手の腱鞘炎以外は順調なのですが、ここにきて氷河が少なくなってきていてスキーができるか心配になってきました。

昨年のこの時期は、こんな感じでした。

IMG_2239

このときは吹雪でしたが、基本的には雪があるのですが、今年は・・・

IMG_2821
氷河はあるのですが、暗く見えるのは岩肌です。

毎年徐々に融けてきている姿を見ると、やはり温暖化を感じてしまいます。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク