2013年2 月

2013年02月27日(水)22:00出会い

今日も坊平高原のコースは貸しきり状態happy01

週末の寒波で若干コースは柔らかいですが、整備されていることに感謝sign03

坊平高原コース

昨日はクラシカルのグリップがボックスのブルーで十分だったのですが、

今日は9時時点ではボックスでも大丈夫だったのですが、

グングン気温が上がり最後はチューブを使用coldsweats01

ソチも天候が良ければ似たような状況なので、仮想ソチをイメージすればいいのですが練習のときはグリップに時間を取られるのでちょっと勘弁といったところです。

それでも久々に気持ちよく滑ることができました。

まだ腱鞘炎の部分は完治しているわけではありませんが、徐々にストックを持ってトレーニングを行えるようになってきています。

白馬のときはノンストックだったので、ストックのありがたさを改めて感じました。

 

午前中のトレーニングのあと、宿に帰ると『ピヨ卵ワイド』というロゴの入った車が・・・

山形県の方ならご存知だと思うのですが、

知らない私は「あぁ、卵業者が来ているんだなぁ」と思っていたのですが、

食堂に行くとなぜかカメラが・・・

「なんでsign02sign02」と思っていると、

実は『ピョ玉ワイド430』という番組のグルメ1点だしというコーナーの撮影でした。

ラビイハウスは、春から秋まで期間限定でランチをやっているのですが、

石窯で作られたベーコンのお肉サンドの紹介でした。

ベーコン

撮影風景を見ていると、急遽特別出演・・・

ちょっとsign02カミカミなコメントでしたが、たぶん使われるはずsign03

放送予定日:3月4日(月) 夕方4時30分からのグルメ1点だしというコーナーです。

山形県内皆様、見てくださいね。

 

ケガもなく予定通りなら、坊平に来ることもなかったのでこのタイミングでいろいろな人に出会えたことにも感謝sign03

すべてのことに感謝して、明日もトレーニング頑張るぞぉhappy01

2013年02月26日(火)21:08決断!!

久しぶりのブログ更新になります。

まずは、状況報告を。

日本チームはスウェーデンで行われている世界選手権に出場していますが、私はキャンセルしました。

ジャパンパラのあと、手の甲の腱鞘炎を悪化させないように、ノンストックでトレーニングを行っていました。

もちろんそのときは良いトレーニングができたのですが、自分の想像していたより回復していなかったこと。

体調面で大会の準備ができない状況など考慮して、今回の判断となりました。

 

出場できないのは悔しい思いとちょっとした焦りもありますが、これが最善の選択だったと思います。

まずは、しっかりとケガを治すこと、そしてソチプレ大会に向けて体調面を整えることを念頭において、坊平高原でトレーニング中です。

 

今シーズン狙うのは、ソチプレ大会のクラシカルロングsign03のみ。

世界選手権、プレ大会でなんとなく目標設定がぶれていた事を考えると、今のほうがスッキリsign03

 

ここでやることをやってダメなら、来シーズンの糧になる。

あとはやるしかない。と割り切って頑張っていますhappy01

2013年02月14日(木)22:47今日は・・・

バレンタインデー。

皆さんはいくつチョコレートを貰いましたか?

ちなみに私は1個。

今宿泊している丸大旅館の会長からいただきましたhappy01

基本的に合宿や遠征でそんなイベントは関係ないsign03

と思っているのですが、単純にモテないだけなんですけどねsmile

この日に思い出すのは、祖父のこと・・・

祖父の誕生日が2月14日だったので、いつも妹が誕生日プレゼントとバレンタインデーでチョコレートをプレゼントしていました。

妹と「おじいちゃんは良いに日生まれたねぇ~。でも昔はなかったイベントかなsign02」なんて話をしていました。

そんな祖父がいないのはやっぱり考えられない・・・

まだまだ僕のココロには、祖父の姿が想い出されます・・・

 

そんな想いを持ちつつ今日もトレーニングsign03

AM クラシカル

PM スケーティング

だったのですが、クラシカルのグリップは難しかったです。

ノンストックだったので、日陰と日向でグリップが全然違います。

そのため場所によって若干ゲタになりながら(雪がくっついて下駄のようにたかくなること)、滑りました。

早くストックを持ちたいのですが、ストックを持つとすぐに痛みます・・・

世界選手権までに治るかぁsign02と心配になりますが、明日もトレーニングを頑張りますsign03

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク