2013年7 月

倶知安合宿も無事終わり、フェリーshipで東京に帰ってきました。

合宿最終日の羊蹄山の登頂も、去年より速かったしこれまでの成果を感じる合宿でしたsign03

IMG_3142

東京に戻ってまず一番感じたことは、「暑いなぁ~coldsweats01

北海道にいればエアコン要らずで、トレーニングも快適。

まぁ、仕方ないんですが・・・やっぱり快適な生活を経験すると、東京の蒸し暑さは身体に堪えますcoldsweats02

 

そんな東京でもやることはたくさんsign03

トレーニングに取材、コーチングに企業挨拶など・・・

ここでしかできないこともたくさんあります。

昨日のコーチングは、フローという講習。

昨日のコーチングで一番印象的だったのが、行動を起こす要因はsign02ということでした。

ヒトは発言ではなく、感情で行動を起こす動物だということ。

つまり、いくら言葉で「頑張るsign03」と言っても行動にはつながらない。

いかに感情に訴えかけられるかということ重要なのだそうです。

私が「パラリンピックで金メダルを獲得したいsign03」と思ったのも祖父にメダルをかけてあげたいという思いでした。

だからこそ、苦しいトレーニングにも耐えることができたし、頑張れたと思いますsign03

今はsign02と言われれば・・・

それはナイショですsmile

監督やコーチがミーティングで話すことで印象に残っているのは、やっぱり感情に訴えかける言葉です。

 

さて、今日はテレビの取材。

一日がかりの取材でしたが、トレーニングはしっかりやりましたsign03

いつもと違うのはこの後・・・

 

ポストを開けると実家から荷物が・・・

母親から手紙と旅行に行ったときのお土産でした。

実はある方から「神社に私の名前の刻まれた表札がある」という話を聞いて

探しに行ってくれました。

実際に表札はあったそうです。

今まで両親はその存在を全く知らなかったそうです。

当事者の私も知らなかったくらいですが・・・

何も言わず、語らず、たた想いを込める・・・

長野パラリンピックの2年前に、荒井監督が実家に来ていただいたとき、

祖父母は敷居を越えることなく「どうか佳浩をよろしくお願いいたしますsign03

と頭を下げたそうです。

そんなあまり想いを伝えない2人が残してくれた表札・・・

そこには2人の『想い』を感じます。

だからこそ、時間を越えた想いに涙してしまいます・・・

本当にバンクーバーでメダルが取れて良かった。

 

だからこそ次は・・・

その想いは、伝染してくれると思いますhappy01

そうなることを夢見て、ソチに向けて1歩を踏み出していきたいと思いますsign03

IMG_3143

2013年07月19日(金)20:17今度はトライアスロン!?

長くて短かった倶知安合宿も明日で終わりです。

ケガもなく、ほぼ予定通りのトレーニングができたことがなによりの収穫です。

明日があるので、まだ油断はできませんがcoldsweats01

 

今回の合宿では、荒井監督、小林先生のサポートもあり、

登りでの身体のキレ(足の切り替え)を意識して行うことができました。

本当にありがとうございます。

その成果もあり、昨日行ったタイムトライアルでは、自分自身も驚くくらいのタイムscissors

ただ、目標はあくまでもソチです。

このタイムからあと何パーセント走力をアップできるかsign03

目標はあくまでも、6%

その数値がクリアできれば、メダルも狙えるレベルのはずsign02

 

今日は1人だったので、まずは自転車で坂道を登って、そのあと走って降りて、

そしてローラースキーと、1人でミニミニトライアスロンを実施sign02

ローラースキーの最後のセッションは、ソチのコースで海外選手に差をつけられた

「登りからカーブしながらの下り」を意識して行いました。

 

テクニックや身体の使い方などの根本的なことも変える必要はあるけれど、

登りからの下りといったちょっとしたことを意識するだけでタイムが短縮できる。

まずは小さいことからコツコツとやっていきますhappy01

 

明日は、羊蹄山を登りますsign03

晴れますようにsun

2013年07月16日(火)18:48トレーニングの後の楽しみは・・・

午前中は荒井監督のサポートしてもらい、約5kmの登り坂をローラースキーでスピードトレーニングsign03

監督からは、「バンクーバーで金メダルを獲得したような、身体のキレがでてきたなsign03

とお墨付きをいただきましたsign03

自分自身の感覚もかなり良くなってきていますが、

ちょっとしたところでバランスを崩したり、

斜面の対応がちょっと遅れたり・・・まだまだこれから。

それでも良い方向に進んでいると実感することができました。

 

午後はスピードトレーニングのダメージを回復させるために、

農道をゆっくりローラースキー。

途中から小林先生に来てもらい、ビデオ撮影&フォームチェック。

 

今日は比較的短めのトレーニングだったのですが、目的通りトレーニングができましたhappy01

トレーニングの後の楽しみといえば、やっぱり食事restaurant

今日の夕食はBBQ

写真
これから食べま~すscissors

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク