2013年8 月

2013年08月18日(日)14:10倶知安合宿終了

18日間の倶知安合宿も今日で終わり。

午前中は土砂降りだったので、総合体育館でジャンプ系のトレーニング。

大平ヘッドコーチ、ジュニアの星澤くんも一緒に声を掛け合いながら、

最後まで頑張りました。

 

今回の合宿は、自分自身が強くなるための合宿でしたが、

「食事の前にみんなで一緒に筋力トレーニングをしようsign03」と提案すると

女性陣、ジュニアの選手たちも汗をかきながら必死についてきてくれました。

その姿に私自身も「まだまだ頑張れるsign03」という気持ちをもらいました。

 

そして、選手のことを最優先に食事や環境を作っていただいた「ペンション陽のあたる場所」の

仁さん、アコさん、楓ちゃん。本当にありがとうございましたhappy01

ソチに出場するメンバー、次のパラリンピックを目指すメンバーが、ここに来てよかった。

そのように思える合宿だったと思いますhappy01

最後にみんなで記念撮影camera

IMGP2235

そして女性チーム

IMGP2237
最後は男性陣

IMGP2239

本当に皆さんお疲れ様でしたsign03

2013年08月17日(土)07:27うれしさ半分、悔しさ半分

昨日のタイムレース。

目標タイムは7月のときのタイムを上回ること。

以前ブログでも書きましたが、世界でトップになるためには6%、走力をアップさせないといけません。

そのことを意識しながらこの合宿を行ってきました。

ただ身体の状態自体は、インターバルや登山などでボロボロ・・・

だからといって、7月のタイムに負けていいというわけではありません。

 

小林先生、大平ヘッドコーチと一緒にテクニックは、

「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤をしながらやってきました。

だからこそ、昨日のタイムレースは、絶対に7月を上回るsign03

その気持ちはソチの舞台に似ています。

ここで結果を出さないで、いつ結果を出すのよsign03

「今でしょ~sign03」なんて冗談は言えません。

だって、パラリンピックの舞台は4年に1回しかないんだから。

そのために必死にやってきました。

負けられない戦い。

それが昨日のタイムイレース。

 

結果は、約45秒の短縮。

すべてのチェックポイントで最速タイムを出せたことは、

今までのトレーニング方向性は間違っていなかったという自信にもなり、

「やってやったぜ~happy01」と思う気持ちはありますが、

6%の走力アップは達成できませんでしたweep

ただ、ようやく世界の選手と同等に戦える身体作りができたと思います。

 

ソチで表彰台に立つことを夢見て、まだまだ頑張りますsign03

2013年08月15日(木)21:18チーム力

全日本合宿も残りわずか。

「チームで戦っている気持ちを大切にする」という意図で

残りの期間男女が同じメニューを行うことになりました。

今日の午前中は、旭が丘スキー場でポールジャンプsign03

IMG_0117

コーチ陣が選手の後ろについて檄を飛ばす。

選手やガイドもお互い声を掛け合って、目標のセット数を行う。

チームで目標に向かって頑張るという気持ちがあるから、

少しずつ良い方向に向かっていく。

これがチームsign03なんだと思います。

IMG_0124

途中から足が攣りかけましたが、

「自分に負ける選手が他人に勝てるわけがないsign03

「今頑張らないで、いつ頑張るんだsign03」と思いながら必死に頑張りましたhappy01

 

午後はリカバリーの意味も含めて、農道で26kmのローラースキー。

 

そしてこの合宿から選手の日課にしているのが、夕食前の補強トレーニング。

「ただ、今日は午前中の疲れもあるから、みんなで補強をやらなくてもいいかなぁ。」

なんて思っていたのですが、

「今日はやらないんですかsign02

との反応が・・・

補強をやったから強くなるわけではありませんが、

トレーニングに対して前向きな気持ちになっている事が1番うれしく思いました。

 

明日は、花園のタイムトライアル。

7月からどれだけ強くなったかを知る絶好の機会sign03

楽しみですhappy01

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク