2013年9 月

2013年09月26日(木)04:49いよいよ

長かったようで、短かったフィンランド合宿も明日で終わりですsign03

きつい練習もあったけれど、1回の練習でそれぞれ目的がしっかりしていたので、

それをこなすのに必死・・・

あっという間に合宿も終わりです。

 

今日の午前中は3時間走でしたが、前回の3時間走のときは踏ん張りすぎて・・・

なのか、クラシカルを2時間やったところで足が攣りかけましたが、

今回は技術を意識sign03

少しペースは落ちましたが、足が攣ることもなく次につながるトレーニングはできました。

 

足が攣るのもギリギリのところでやっているから・・・

でもそこを越えるとさらに強い自分に出会えるはずhappy01

そのように考えています。

 

今回の合宿では、ロシアパラチームだけでなく、様々なチームの選手が来ていました。

その中で感じたことは、1回の練習の中でもそれぞれ目的を持ってトレーニングを行っているということでした。

たとえば・・・

30分ウォーミングアップ。

そのあとノンストック、シングルポールで技術チェック。

最後は20~30秒ダッシュで技術確認。

 

持久走の中でも、目的をしっかり持ってやる。

いろいろなチームを見ていると、「本当にこれでいいのかsign02」という気持ちになります。

 

今回の合宿は100点ではありませんが、まずまずの合格点。

日本で測定して、もう1度仕上がり具合を科学的にチェックしたいと思いますscissors

2013年09月25日(水)03:53タイムトライアルその2

昨日転倒したときは、ひざも曲げられないような状態でしたが、

朝になると多少痛みはあるものの屈伸ができるまで回復。

ということで、今日は昨日に引き続きタイムトライアルsign03

今日はクラシカルですhappy01

 

3月10日に行われるクラシカルロングでメダルを獲得するためには・・・

調子のピークを狙っているレースにあわせることも重要です。

ただ、それは世界で戦える力をつけてからの作業です。

まずは、その舞台で対等に戦える力をつけれるかどうかsign03

11月には本格的に雪上トレーニングを行っていくので、

残り40日で自分自身の能力(心・技・体)をどこまで高められるかsign02

これがひとつのキーポイントだと思っています。

 

だから今日のタイムトライアルは重要でした。

タイムはバンクーバーシーズンに記録したときのタイムより12秒短縮happy01

過去最高記録ですscissors

もちろんこれがベストではありませんが、「ようやく世界で戦える準備ができた」と思っています。

 

そしていつも考えていることがあります。

それは、「このシーズン、自分自身で何点あげられるsign02

「この合宿で、何点だったsign02足りない点数は何が足りなかったsign02」と・・・

 

今シーズンが終わったときに自分のココロの中で、

「100点満点sign03ということを言うことはできないかもしれないけれど、

その気持ちになれるようにするためには、自信を持って日々を過ごすことsign03

 

  IMG_3167

残りの期間も充実した時間にしたいと思いますsmile

2013年09月24日(火)03:19タイムトライアル

今日はスキートンネルでスケーティングのタイムトライアルsign03

ここまでの仕上がりを確認happy01

といっても雪上のスケーティングは3回目・・・

今回のタイムトライアルは、11月までの期間でどこまでタイムが短縮できるかという基準にもなります。

 

今までスキートンネルでスケーティングのタイムトライアルをやったことがなかったので、

タイム自体は良かったのかどうかはわかりませんが、

1周目と2周目ののタイム差が+9秒・・・

クラシカルで調子が良かったときでも+10秒前後だったので、まずまずといったところだと思います。

 

ただテクニック的にはバラつきが目立ちます。

クイックでは焦って上半身がほとんど使えていない・・・

キックした後、身体全体で推進力になるような腕の使い方ができていない・・・etc

 

それでも去年よりは確実に成長しているという実感ができるタイムトライアルでした。

 

午後はウエイト前のウォーミングアップも兼ねてローラースキーでタイムトライアルをやるバイアチームの

応援&並走をしてペースを上げようとしたのですが・・・

登りで転んでしまいました・・・coldsweats01

久々の転倒で受身がほとんどとれず、ひじとひざを強打。

擦り傷程度ですが、ひざを曲げるとかなり痛く、明日のトレーニングは様子を見て決めようと思います。

 

そしてケガも痛かったのですが、いずれは治るもの。

それよりCW-Xが破れてしまった方がショックです・・・

 

みなさん、油断大敵sign03ケガには気をつけましょうsign03

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク