2014年9 月

2014年09月23日(火)23:403/4&トライアスロン

菅平合宿以降、少しトレーニングの変更がありました。

人生初のトライアスロンに出場するため、

長濱コーチも気を使っていただき、スイム、バイク、ランニングが中心のメニューでした。

 

ただ、今月に入ってかなり講演もあり・・・

もちろん、私が講演を受けなければいいだけなんですが、

「少しでもパラリンピック、障がい者を知ってもらいたい」

「新田選手に講演をしてもらいたい」

と思うことを大切にしているから、できるだけ受けようとしようとするので

どうしても日程も少しタイトになります。

 

それでも講演をしたあとは、

「良かったよ~」「子供たちも刺激を受けた」と言っていただけると、

非常にうれしい気持ちにもなり、子供たちの姿を見ていると

いろいろな刺激を受けます。

今月に入って3回目の講演の中で、

「普段歩いている道や教室まで目をつぶってみたらどんな感覚になるのかやってごらん」

と言ったのですが、講演のあと目をつぶって実際に歩いている生徒の姿を見ると、

非常にうれしく思う機会でもありました。

 

そして週末は、九十九里でトライアスロンsign03

スキーとは全く別の雰囲気で、何をすればわからない状況・・・

こんなときは、ベテランそうな人に何をすればいいか聞く。

不安なことがあれば、質問する。

当たり前のことですが、恥ずかしくてできないことでも

やらないと前には進まないsign03ということでところかまわず、質問攻めsmile

いろいろな人にアドバイスをもらいながら、なんとかスタートsign03

10698494_750699401662419_5210741823985836356_n

慣れた方ならわかっているのかもしれないですが、

ウエットスーツの着かたが良くわからず、一人だけ反対に着ていましたcoldsweats01

それでも、1人だけ別の色だったので良く目立ったみたいですが・・・

タイムと順位はこちらから↓↓↓↓↓

九十九里トライアスロン2014 男子総合

男性全体で1370人中53番だから、良かったのかなぁと思いますが

スイムはやっぱり遅いみたいで、265番・・・

それでもランニングは全体で6番でした。

 

基本的に良くわからないまま終わりましたが、

2000人以上集まる大会で、スキーとは別の刺激をもらいました。

 

大会後はすぐに自宅へsign03

網走に行く予定だったのですが、長男、次男共に体調不良・・・

次男は入院なので、網走はキャンセル。

自分自身の能力を高めることも必要ですが、家族が最優先です。

 

週末に今月最後の講演sign03

東京でできるとこを頑張りつつ、オーストリア合宿に備えますhappy01

 

2014年09月 7日(日)21:21214

合宿の仕上げ、4x4min(ミディアム)+2min(ファースト)+1min(ベローチェ)の

ポールジャンプでした。

 

こう書かれてもなかなかわからないと思いますが、

スキー場をジャンプで登っていって、徐々にスピードを上げていくことで、

心も身体も追い込んでいくトレーニングでした。

最後はさすがに倒れこみましたが、

良いイメージでやれました。

 

松下幸之助さんの・・・

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる。

 と言葉があります。

 

当たり前のことのようですが、選手にとってメダルを獲得するチャレンジをやめてしまえば、

それは失敗のまま終わってしまうことになります。(それ以外の思いもありますが・・・)

 

まずは、自分自身に負けないため、そしてピョンチャンで成功に向けて。

1年1年、1日1日が重要なのですが、まずは今シーズンの目標は決まりました。

「214」

2月14日に今シーズンの最大パフォーマンスをする。

来年行われる旭川ワールドカップの初戦であり、10kmクラシカル競技。

そして、昨シーズンソチに向けて、事前合宿に出発した日でもあり、

祖父の誕生日だった日でもあります。

 

34歳の意地を見ていてくださいhappy01

2014年09月 6日(土)20:22今日は・・・

以前からお願いをされていた、長野西部中学校に講演に行ってきました。

 

夢をもって、夢の実現のために挑戦し続ける。

もちろん、実現できること。

そして残念ながら叶わなかった夢もあるかもしれないけど、

全力で頑張ること。

そしてみんなにはいろいろな可能性があると・・・

 

講演中は、片手で紐を結んでもらったり、懸垂する姿を見せたりと

聞くだけでなく、生徒にもいろいろなこともやってもらいました。

 

生徒に何が伝えられたかわかりませんが、

苦しいときやつらいときに少しでもなにか思い出すきっかけになってもらえればと思います。

 

講演のあとは、菅平に戻ってローラースキー。

苦手なスケーティングが少しずつ、良いイメージになってきているので、

「鉄は熱いうちに打て」ならぬ「良い時にきっかけをつかめ」作戦で、

今日もスケーティングでした。

 

明日はポールジャンプ。

またきつい練習ですが、ここが頑張りどころですsign03

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク