2017年1 月

2017年01月13日(金)14:32ピンチとチャンスは・・・

年末年始の合宿から体調不良に陥り、正直良い状態ではありません。

気持ちもイマイチです。

 

それでも時間は過ぎていきます。

目の前の結果が良くても悪くても、とにかく突き進むしかありません。

そして、家族を含め多くの方が期待し、応援いてくれています。

年齢的にも「もうきついかな」と思うこともないわけではありません。

負ければ、言い訳をして、若手が出れば、今までやってきた取り組みについて考える。

 

それでも「やろう‼」と思ったならやり切るしかないと思っています。

とことんやって、ダメなら諦めます。

それは、今ではなく「来年のピョンチャンまで」

 

とにかくチャレンジし続けなければ、チャンスは訪れないと思っています。

今シーズンは、覚悟を決めてやってきたシーズンですが、

今のところアンバランスな成績です。

 

ちょっと話は脱線してしまいますが、先日保育園に迎えに行った帰り道に、

長男のリュックサックを落としてしまいました。

自宅について気が付いたので、保育園までの道のりを往復したのですが見つからず・・・

「朝なら見つけやすいから」と送りの時も同じルートで探したのですが、同じ結果でした。

 

「あぁ、誰かが持って行っちゃたのかなぁ・・・」と諦めかけていたら、

警察から連絡があり、長男のリュックサックが届いたと・・・

思わず「やった‼」と叫んでしまいましたが、交番に紛失届を提出していなければ、

見つかることがなかったと考えると、最善は尽くしておいてよかった。と思いました。

 

いろいろなことも同じで、とにかくピンチであろうが、チャンスであろうが、

結果が良かろうが、結果が悪かろうが、とにかく進み続ける努力をしようと思います。

 

もし、それがでもダメなら・・・

長男は、「お父さんがダメだったら、次はお母さんが選手になって頑張って、それでダメだったら僕がやって、次は次男が・・・」

と面白いことを言ってくれました。

 

父ちゃんはまだバトンパスしないように頑張るだけです(笑)

DSC_0347

2017年01月 5日(木)06:23あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、おめでとうございます。

年末年始は札幌で合宿でした。

3月に行われるIPC札幌ワールドカップですが、今回が日本で初めてクロスカントリースキーとバイアスロンが行われます。

パラ選手にとって、大会で重要なのはワックスルームやホテルでの車いすの対応です。

特に大会期間中は、車いす選手にとって、1人でトイレに行ける環境があるかだと思います。

選手によって、排せつで数時間トイレに入ることもあるので、ちょっとしたことでも非常に重要です。

 

そして、もう1つがバイアスロンは銃刀法の問題もあり、国内の持ち込みが非常に厳しいという現状があります。

そのため、2年前の旭川ワールドカップでは、バイアスロン競技は行うことができませんでした。

今回の合宿では、様々な方の協力のおかげで大会前に試走することができました。

コース整備も年末年始の忙しい中朝4時から行っていただき、良い環境で滑ることができ

非常に感謝しています。

 

今シーズンは、2月に世界選手権、3月はピョンチャンのプレ大会、札幌ワールドカップと

重要な大会が続きます。

体調に気を付けつつ、スキーの難しさ、奥深さを楽しみたいと思います。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク