2017年2 月

2017年02月17日(金)23:4312年ぶり

クラシカルロング:3位

タイム:58:51.6(+53.3秒)

なんとか表彰台を確保できました。

世界選手権でメダル獲得はいつ以来だろうと思ったら、

2005年のアメリカの世界選手権のクラシカルショートの銀メダルでした。

苦節12年!?久々のメダルでした。

 

さて、レース展開は・・・

基本的に私は前半に貯金を作るように滑って、そのまま我慢するという展開が多いのですが、

3周目まで5選手が秒差の展開。

苦しい状況でしたが、コースにはスタッフ、出場していない選手も

コース脇で必死に応援してくれました。

新田選手の力走

周回を重ねるたびに、ふるいになかられるように離脱する選手がいる中で、

2位をキープ。

そして、本当に苦しくなったら、自分が今までやってきたトレーニングのことを思い出し、

応援してくれる人のことを考えながら滑り切りました。

ただ、最終ラップでフィンランドのイルカ選手に逆転を許してしまいました。

ここ一番の勝負弱さを出してしまいました。

まだまだ、精進が足りないようです。

 

正直、トップを狙って表彰台で「君が代」を聞きたかったのですが、

残念ながらその夢は叶いませんでした・・・

でも、チャンスはまた訪れます‼

メダルセレモニーNo1

その準備をしつつ、明日からのバイアスロンショート、フリーミドルとレースが続きます。

日本チームが一体となって、表彰台に立てるように最善を尽くしたいと思います。

1487342120761

 

 

2017年02月14日(火)06:19調整を模索中

レース後の翌日はリカバリートレーニングでゆっくり滑ることが多いのですが、

大会に向けて調整するとトレーニング量が落ちるので、

16日のクラシカルロングに向けて少しボリュームのある持久系を行いました。

 

今朝は起床時の心拍数もいつもより低めで、起きた感覚も昨日よりすっきりしていました。

世界選手権に向けて若干緊張いていたところから、少し気持ちも開放されたのか、

食事を変えたのが良かったのかはわかりませんが、良い方向であると思います。

 

明日はバイアスロンのレースがあるので、応援&観戦で1日休養です。

明後日に板を選定してクラシカルロング。といった流れになります。

 

今までの流れと調整方法を変えているのは、

今までは良くても年齢や経験で変わってくるからです。

そのためにどの準備をやっておかないといけないのか。

やらなくてもよいものはあるのか。を試している段階です。

 

心を整えて、技術を整えて、そして体力も整えれば・・・結果はついてきます。

と信じて(笑)

集合写真No.1 (1)

 

2017年02月13日(月)07:01スプリントフリーin Finsterau

結果:6位(予選7位 2:59.27)

この結果は・・・納得できるようなできないようなといった感じです。

納得できたのは、決勝まで勝ち残れたこと。

準決勝から6選手がスタートして、上位3位が決勝に進むのですが、

準決勝ではラスト150mで前の選手を交わして足差でなんとか3位通過。

ただ、その代償でポールが・・・

DSC_0417

ゴールした後、4位だった選手に突っ込まれて、転倒とともに折れちゃいました(涙)

決勝進出は最低ラインですが、中国、ポーランド、そして各国の若手が

成長してきています。(もちろん、日本の若手選手も成長中です)

だから、決して油断できません。

 

納得できなかったのは、やはり決勝です。

前半は余裕もあって、周りが切り替えるタイミングも確認しながらレースを行っていたのですが、

スピードが切り替わってからのピッチの切り替え、前に出る爆発力は

正直、ついていけなかったというのが印象でした。

新田予選

新田決勝

大会はまだ始まったばかりです。

次は16日のクラシカルロング‼

ここに照準を合わせてしっかり滑りたいと思います。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク