2018年03月12日(月)20:36凄いぜ、緑夢

本日、スノーボードの成田緑夢くんが銅メダルを獲得‼

IMG_1214-12-03-18-08-22

いやぁ~、素晴らしい。

そして羨ましい‼

 

実は、部屋と人数の関係で、私はスノーボード選手と同じ部屋で生活しています。

今までの選手村では、ほかの競技選手と部屋が一緒になることがなかったので、

いろいろなことを聞けて新鮮です。

 

予選トップで、順調に勝ち上がったのですが、

セミファイナルでまさかの転倒。

でも、見事にスモールファイナルを勝ち銅メダルを獲得しました。

そんな同室の成田くんがメダル獲得の流れに乗って、スプリントクラシカルでやってやるぞぉ~‼

という気持ちにさせてくれました。

本当におめでとう。

 

もちろん、彼が狙っていたメダルの色とは違うかもしれませんが、

次もやってくれるでしょう‼

IMG_1213-12-03-18-08-22

もう続くしかないでしょう‼

2018年03月12日(月)11:37きました、きました

パラリンピックが開幕し、アルペンでは村岡選手が銀、銅メダルを獲得。

森井選手も銀メダルと日本チームとしては最高の滑り出しです。

 

バイアスロン、クロスカントリーチームは入賞まであと1歩とエキサイティングなレースをしています。

 

先日、ある選手と話をしているとき、

「4年間で日本チームの道具の進化を続けてきたけれど、

海外も同じように道具の進化を続けてきていて、ポテンシャルの差を出され始めてきている」ということを聞きました。

そのとき思ったのは・・・

「液晶テレビとブラウン管」「蛍光灯とLED」家電製品をたとえに出すのはおかしいかもしれませんが、

以前講演でこんな話を聞きました。

大手企業は商品を良くするためにより良いもの(耐久性・見やすさ)などをマイナーチェンジをしながら、

商品を出していく。

一方ベンチャー企業はそれまでの路線では勝負ができないので思い切って新たな取り組みを行う。

そして最初は従来な商品が市場に出回るが、どこかで立場が変わってとって代わられる。

 

もしかしたら、このピョンチャン大会がそのようなタイミングなのかもしれません。

「日進月歩」

歩を止めず突き進む

 

僕はどうだろう?

と思うこともあります。

 

でも、大丈夫!

苦しいことも嫌なことも逃げ出さず、やり切った!

 

辛いことは1人ではなく、みんなで。

ダメだったときはいろいろな人からアドバイスをもらいながら、

突き進んできました。

 

さぁ~、やるしかないでしょう。

さぁ~、楽しみだぁ!クラシカルスプリント。

IMG_1079-25-02-18-05-18

あと、今日深夜23時からTBS系列の「News23」で放送される予定です‼

 

直前ですみません。

2018年03月10日(土)23:13いざ、平昌へ

平昌パラリンピックが開幕しました。

ヤバいぜ、来ちゃったぜ、パラリンピック‼

4年前のリベンジのためにここまできました。

だからあとはやるだけ‼

 

その前に少し期間が空いたので、平昌までのことを少し紹介します。

7日までの北海道大滝合宿では、いつも声をかけてくれるクロスカントリー愛好家の

皆さんが車までわざわざ見送りしてくれました。

大滝での最後の見送り

4年前のニセコでの夏合宿の時、ニセコアンヌプリ山頂で一緒になったことがきっかけで、

合宿の様子や大会結果などいつも気にかけてくれています。

毎日のようにくる愛好家の皆さんを見て、私もその年齢までスキーを続けていられるだろうか?

元気にいられるだろうか?と元気をもらえる存在でもあります。

 

新千歳からは一度羽田を経由することもあって羽田で宿泊。

「前日にお父さんに会えることを伝えられた」子供たちは大喜びだったそうです。

羽田空港で家族みんなで夕食で子供たちのリクエストで「ラーメン」を食べたのですが、

いつもなら1人前をペロリと食べてしまう長男が、

途中から一気にペースダウン・・・

「どうしたの?」と聞いてもあまりしゃべらない。

「じゃあ、食べちゃうよ?」というと

小さく「これだけは食べる」と・・・

 

あとから聞くと「お父さんとのお別れの時間が悲しすぎて、食べられなかった」とのこと・・・

実際に会えた時間は2時間・・・うれしさとさみしさの混じった時間だったのでしょう。

そのことを聞くと私も心が締め付けられるようでした・・・

だから、次会うときはいっぱい抱っこしてあげるから‼心に決めました。

さぁ、いつまで抱っこできるんだろう。させてもらえるんだろうと思いますが(笑)

 

早朝の飛行機でいざソウルへ。

でもその前にインタビュー‼

啓吾くんもしっかりコメントしていました。

IMG_1126-10-03-18-08-49

IMG_1128-10-03-18-08-49

ソウルまでは約2時間なので、映画を見ているとあっという間です。

 

ソウルから平昌までは大会のバスで約3時間30分。

アクレディテーションカードを受け取って、いろいろやっているともう夕方でした。

IMG_1167-10-03-18-08-49

いよいよ始まります。

 

選手村の様子等はまた‼

では、おやすみなさい。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク