トレーニング

2019年02月16日(土)14:15ウィスラーからプリンスジョージへ

約1週間のトレーニングキャンプを終えて世界選手権の開催場所のプリンスジョージに来ました。

ウィスラーもプリンスジョージも同じブリティッシュコロンビア州なのですが、

車だと7時間以上かかるということで、飛行機でバンクーバーを経由してプリンスジョージに入りです。

 

しか~し、極寒の影響なのかプリンスジョージ行きの飛行機が遅延・・・

そしてまさかのロストバゲッジ・・・

翌日の午後には荷物が到着したのですが、その日の朝は-31℃・・・

引き取ったバックの液体類は見事に凍っていました。

 

少し話は変わりますが、先日カナダドルに点字があるのを発見。

IMG_3153-15-02-19-05-40

写真ではわかりにくいかもしれませんが、視覚に障害がある方のために点字で識別ができるようになっています。

 

では、日本はどうしているかと言うと・・・

少し前はお札のサイズが違うということを聞いたことがあったのですが、

実はお札の右下に触覚で識別できるようになっているんです。

http://www.rehab.go.jp/TrainingCenter/japanese/TCletter/No7/5_story.html

 

自分自身が知らないことはたくさんあります。

本当に勉強になります。

 

そしてホテル界初の試み⁉

IMG_3156-15-02-19-05-40

フロントで犬がお出迎えです。

本物の犬なので、噛まれるのが怖くてこれ以上近づけませんでした(笑)

2019年02月14日(木)16:49カナダは寒いです

9年前のWhistlerは3月だったこともありますが、非常に過ごしやすかった・・・

けれど、今回のWhistlerは・・・

寒すぎです。

Thumbnail_IMG_3128

例年は0度前後だそうですが・・・

 

バンクーバーも例年はほぼ雪がないそうなのですが、積雪が多すぎて交通網がマヒして学校が休校になったそうです。

それでも元気にトレーニングを行っています!

Thumbnail_IMG_3110

50㎞のコースもあるそうなのですが、今回はチャレンジできず・・・

まぁ、この寒さでやっちゃダメなのでリベンジできるように頑張ります‼

 

そして今回宿泊した場所が、選手村だったので記念のオブジェもありました。

Thumbnail_IMG_3111

 

大会地のPrince George(プリンスジョージ)はさらに10℃近く低く、

今日の最低気温は・・・

-31℃でした。

 

荷物も届かなかったこともあり、ランニングをしましたが初めて吐いた息で頬が凍りました。

本当に寒い・・・

練習がすでに辛いです・・・

2019年02月 7日(木)15:31Whistlerでのトレーニング

Whistlerでは2010年のオリンピック・パラリンピックで使用されたコースでトレーニングを行っています。

一部圧雪されていないコースはあるものの、一般のスキーヤーが滑れる場所は毎日のように圧雪されているので、

初心者から上級者までいろいろなコースを滑ることができます。

 

世界選手権に向けて各選手が狙っている種目を中心にトレーニングを行っているので、

私はクラシカル中心ですが、気持ちよく滑ることができています。

IMG_3042-06-02-19-10-05

今回のトレーニングパートナーは国体に出場する向選手に変わり藤田佑平ガイドです。

ペースが速いので、あえて前に出てペースをコントロールしています。

ベテランならではの作戦⁉(笑)

 

午後はウエイトトレーニングだったのですが、

ウォームアップはHighway99号線(バンクーバーからウィスラーに北上するルート)をほぼ平行に行ける

サイクリングロードをランニング。

IMG_3045-06-02-19-10-05

このようにちゃんと除雪してあります。

けれど放射冷却で気温が低いので、水が流れている場所でもこのように氷柱ができます。

IMG_3047-06-02-19-10-05

ウエイトトレーニングもしっかり追い込んだので明日は筋肉痛だと思いますが、

こんな苦しいことも少し楽しい‼と思えるようになってきました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク