バリアフリー

2019年02月16日(土)14:15ウィスラーからプリンスジョージへ

約1週間のトレーニングキャンプを終えて世界選手権の開催場所のプリンスジョージに来ました。

ウィスラーもプリンスジョージも同じブリティッシュコロンビア州なのですが、

車だと7時間以上かかるということで、飛行機でバンクーバーを経由してプリンスジョージに入りです。

 

しか~し、極寒の影響なのかプリンスジョージ行きの飛行機が遅延・・・

そしてまさかのロストバゲッジ・・・

翌日の午後には荷物が到着したのですが、その日の朝は-31℃・・・

引き取ったバックの液体類は見事に凍っていました。

 

少し話は変わりますが、先日カナダドルに点字があるのを発見。

IMG_3153-15-02-19-05-40

写真ではわかりにくいかもしれませんが、視覚に障害がある方のために点字で識別ができるようになっています。

 

では、日本はどうしているかと言うと・・・

少し前はお札のサイズが違うということを聞いたことがあったのですが、

実はお札の右下に触覚で識別できるようになっているんです。

http://www.rehab.go.jp/TrainingCenter/japanese/TCletter/No7/5_story.html

 

自分自身が知らないことはたくさんあります。

本当に勉強になります。

 

そしてホテル界初の試み⁉

IMG_3156-15-02-19-05-40

フロントで犬がお出迎えです。

本物の犬なので、噛まれるのが怖くてこれ以上近づけませんでした(笑)

2017年04月18日(火)09:48【告知】PARA☆DO&近況

久々のブログの更新となります。

3月のワールドカップが終わってから、約1か月・・・

オフシーズンは長男の入学式、次男の入園式に参加しました。

長男の入学式では、親離れしていくことを想像してしまい、思わず涙・・・

長男の手紙、応援の旗の作成にも涙・・・

年齢を重ねるといろいろなことを想ってしまい、涙もろくなってしまいます。

家族で過ごす時間を満喫しながらも、ピョンチャンに向けての準備を徐々に開始していました。

 

それとは別に3月のピョンチャン、札幌のワールドカップに最大パフォーマンスを発揮する。

という目標をもってシーズンを過ごしましたが、3月は4レース中3レースで表彰台と

ピークをしっかりと合わすことの振り返りもしていました。

 

では、「どうやってピークをもって行くことができたか?」という部分は、

いろいろな要素があったからだと思いますが、3月に入る前に取り組み少し変えたからだと思っています。

その取り組みはまた別の機会に紹介したいと思います。

 

そして、もう1つ告知です。

明日の「PARA☆DO」に出演します。

放送日時:4月19日(水)  23:24~23:30

URL:http://www.fujitv.co.jp/sports/parado/parado/index.html

※ただし変更になる場合があります。

 

ピョンチャンまで325日。

もう1度パラリンピックの舞台でセンターポールを‼

17240026_1255168364531332_2737182557920712654_o

2017年02月 5日(日)03:43Special Olympicis 2017

以前、ブログでも紹介しましたが、今年オーストリアでSpecial Olympicisが行われます。

大会期間:3月14日~25日

開催場所:Graz, Schladming, Ramsau, Schladming-Rohrmoos

URL:http://www.specialolympics.at/sowwg-2017.html

様々な競技が行われる中で、クロスカントリースキーはRamsauで行われます。

 

街を走るバスもSpecial Olympicisの広告が掲載され、街のフラッグもよく見かけるようになってきました。

この大会を国を挙げて盛り上げようという気持ちが伝わってきます。

 

RamsauにあるSPARにも、Special Olympicisの大会マスコットがありました。

DSC_0380

勉強不足でマスコットの名前は分かりませんが・・・

そして、定番!?のメダルの形をしたチョコレート

DSC_0382

キーホルダーも作成されていました。

DSC_0383

 

日本から出場する選手・スタッフ・関係者の皆様が

大会期間中素晴らしいパフォーマンスを期待しています。

Special Olympicisのお土産は、大丈夫ですよ!!(笑)

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク