2011年08月26日(金)21:21 なでしこジャパンの強さ

岡山県美作市の湯郷サッカー場にて、なでしこジャパンがロンドンオリンピック予選前に合宿を行っています。

西粟倉村からサッカー場まで車で40分程度ということもあり、妻と子どもを連れて、キャンプの様子を見に行きました。

IMG_2052 【なでしこジャパンの歓迎幕】

サッカー場に近づくと、多くのなでしこファンがいました。

メインスタンドはほぼいっぱいだったのですが、子どものことを考えると少しでも日陰があるメインスタンドで場所を探していると・・・

「新田くん、帰ってきとるんsign02」と声をかけられました。

正直、どなたかわからなかったのですが、「新聞やテレビを見て、応援しとったでsign03」と嬉しいお言葉。

写真を一緒に撮ったり、サインをしていると、次々と人が集まりちょっとした「サイン会」になってしまいましたcoldsweats01

なんとか席を確保し、なでしこジャパンが到着するのを待っていると・・・

予定よりclock10分ほど遅れて練習開始。

GKとフィールド選手が別々にウォーミングアップを開始。

IMG_2058 【ウォーミングアップの様子】
私が感じた「なでしこジャパンの強さ」は・・・GKの練習でした。

コーナーキックのイメージ練習のとき、上がったボールに対してGKが「トーsign03」なのか「セイヤーsign03」なのか良く聞き取れなかったのですが、声を出してパンチングをしていました。

IMG_2062【コーナーキックの練習の様子】

私はサッカーに詳しくないのですが、野球で言うと内野と外野の間に落ちそうなフライに対して、捕球するときの声だしだと思います。

練習でも本番とイメージしてやっているからこそ、大きな舞台でも出来るのだと思います。

良くコーチから「練習で出来ないことは、本番では出来ない。だからこそ練習を本番と同じようにイメージして練習しなさい。」と言われたことを思い出しました。

頑張れ、なでしこジャパンsign03

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク