2011年08月21日(日)20:05 ニュージーランド合宿&ローラースキー大会

8月4日からのニュージーランド合宿。

本当に行く意味があるのかsign02などと考えた時期もありましたが、今の現状を知ることができたこと、自分の足りない部分をチェックでき有意義な合宿だったように感じます。

そして、オリンピックでもメダルを獲得しているポーランドのKOWALCZYK(コバルチュク)選手のトレーニングに対する姿勢。負けない強い思いを感じました。

そんな姿を見て言えると「私はこんな事でいいのか?」「苦しいことに逃げて妥協していないか?」と自分自身に問いかける機会にもなりました。

そんな思いを持ったまま日本に帰国。

帰国翌日に岡山県で行われるローラースキーの大会に参加しました。

今日は朝からあいにくrain

rainになるとローラースキーがスリップするなど危険ではあるのですが、条件は一緒。

8時から競技を開始し、小学生、中学生、少年、成年とスタートし、私はゼッケンナンバー130番で最後のスタートでした。

今回は20秒おきに選手が出場していくので、あっという間にスタート地点へ。

「10秒前・・・5秒前、4、3、2、1スタート」

コースの下見も出来なかったのですが、たかが10km。

とにかく最初から思い切って滑りました。

地元岡山での久々の大会だったのですが、沿道や関係者から多くの声援を頂きながら27:34.3の4位でmotorsportsゴールmotorsportsしました。

レースの第一印象は「追い込む前に終わってしまった・・・」ということでした。

フラットなコース設定だったため、ほぼダブルポールだったのですが、私の場合は絶対スピードがないためピッチで滑っていました。

筋力的にはまだまだ余裕があったのですが、27分というタイム。

今後はピッチのなかでも正確に力を伝えられるテクニックを身につけなけることが課題だと感じる大会でもありました。

最後にニュージーランドの写真です。

IMG_2028  【パラリンピック韓国チームと】

IMG_2030 【岐阜選手、石垣選手と共に】

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク