2011年08月15日(月)19:06 Winter Games New Zealand 2011 スプリント結果

前日の晴天がウソのような雪と風が強い中でのスプリントレース。距離は1.6km。


スプリントレースは、予選を滑って上位16名が準々決勝、準決勝、決勝と上位2位が勝ち進んでいくレースなのだが、IPCは人数が少なかったため、1発決勝で行われました。


強風の影響などで、決してコースの条件が言い訳ではなかったがタイムは4:44.2。

優勝することはできましたが、あとでビデオを見ると春先から意識して変えようとした腰のポジション、上体の使い方はあまり変わっていなく、焦って滑っているため足の引きつけがしっかりできない反省だらけの滑りでした。

ただ、これから意識していかないといけないことを少しでも把握ができたことが収穫だったと思います。

その反省を生かして、練習しようとしたのですが気温が-10℃で、20メートル以上の吹雪だったため、ウエイトトレーニングに変更。

IMG_2003 【パソコンの画面】

少しわかりにくいかもしれませんが・・・外気温を示しています。

そして外を見ようとカーテンを開けるとサッシがこのような状態になっていました。
IMG_2005 【部屋のサッシ】

そのため、部屋でもかなり温かい格好をしないと寒いです・・・

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク