2012年03月25日(日)04:37 新種目【リレー】

ソチパラリンピックに向けて、どうやったら、観客にわかりやすくエキサイティングなゲームになるのか・・・ということを前提に考えて様々な競技を試験的に行っています。

その1つの試みがリレーです。

長野パラリンピックでは、シットスキー男女、立位・ブラインド男女の4レースが行われていましたが、最近ではチームを組むことができる国の数も減少しているため、シットスキー、立位、ブラインドがどの順番でも滑ることができる男女混合のミックスリレーのテストイベントがありました。

このミックスリレーは障害の程度によって出場できる選手、できない選手をなくすため、3つのカテゴリーで行われています。

カテゴリーⅠは、4人合計の%が330%以内

カテゴリーⅡは、4人合計の%が360%以内

カテゴリーⅢは、4人合計の%が400%以内

日本チームはカテゴリーⅠに阿部選手、出来島選手、カテゴリーⅡに私と佐藤選手、太田選手が出場しました。

私は第1走者としてクラシカルを担当しました。

リレーの一斉スタートは久々なのでちょっと緊張しましたが、スタートから終始トップで渡すことができました。

最終的に、カテゴリーⅠ、Ⅱ共に日本チームは4位という結果でしたが、やっぱりリレーは面白いです。

 

新種目のリレーは、コースレイアウト、障害の係数がこれでいいのか?など様々な問題はありますが、メンバーの組み方で順位が大きく変わる可能性があり、観客としては面白いと思います。

 

明日は、30kmクラシカルのロペット大会です。

とにかく最後まで諦めないで頑張りたいと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク