2012年12月24日(月)22:51 どこに行っても・・・

寒い。

Vuokattiも寒かったけれど、2日間いた東京も、北海道の音威子府も寒いです。

音威子府の最高気温は「-15℃」

「これじゃ、フィンランドと変わらない・・・」と思っていたのですが、sun晴れsunていたので少し温かく感じました。

 

スキーの話では面白くないので、ちょっと家族の話を・・・

いつも遠征や合宿から帰ると少し不安になることがあります。

それは・・・

「息子くん」がちゃんと父親と認識してくれるかということです。

今回は「パパ~happy01」と笑顔で来てくれました。

そんな息子くんも明日で2歳。

クリスマス

少しずつではありますがいろいろなことができるようになってきています。

今回一番驚いたのが、フリースのチャックが閉めれるようになっていることです。

もちろん100発100中ではないので、失敗すると「できなくなっちゃた~」と言ってお願いするのですがcoldsweats01

なかなか一緒にいてあげることはできませんが、1つだけ心がけていることがあります。

それは「できるだけ手を出さない」ということです。

時間がなく、急いでいるときなど靴を履くのを手伝ってしまいそうになるのですが、できるだけ手を出さないようにしています。

スポーツライターの乙武 洋匡さんがコラムで

「障害を持った方を見ると、なんでも手伝ってあげたくなるけれど、手伝ってやってもらうことがあとでボディーブローのように効いてくる。」と

つまり「困ったら誰かがやってくれる」「やってもらうこと」が当たり前になることがその人にとって可能性を潰してしまうことになるということです。

手を出してしまいそうなとき、ちょっとそのことを考えるようにしています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク