2012年12月15日(土)00:29 気づきのポイント

明日のバイアスロンショートに向けて、午前中はバイアスロンのオフィシャルトレーニングでした。

射撃をしながら大平ヘッドコーチにビデオでフォームチェック。

自分のフィーリングとフォームのズレを確認していますが、なかなか一致しない・・・

 

まぁ、そんなに簡単にできるようになるとは思わないですが、この1日で多くの【気づきのポイント】をもらったように思います。

まず、今回応援に来ていただいている新美さんの一言

「スキーは滑っているときは1人かもしれないけれど、監督、コーチをはじめ、みんなの思いを1つにしないといけない。」

「そして常に向上心を忘れないで、常に努力すること。」

新美さんは本日で帰国されますが、最後に

「良いチームリーダーになってくれよなぁ。お互いが尊敬しあう良いチーム作りができるリーダーになることを期待している。」と・・・

本当にありがたい言葉をかけていただきました。

 

トリノからずっと応援してもらっている友人の仁科さんから

 「ん~何とも言い難いわなぁ。まぁ、以前も筋トレと滑りのマッチングで苦戦したじゃん!今は、辛抱じゃないの?トレーニングの成果を信じて。」

奥さんから

「ロビンの言葉を思い出して。とっても自信をつけさせてくれたんでしょ?」

 

今までの自分の競技生活は決してずっと楽な道のりではなかったなぁと思います。

だからこそいろいろな人のアドバイスをもらい少しでも向上心を持ってやってきたつもりでいました。

でもレースでのテクニックは今まで通り。

ロビンにアドバイスされたこともレースでは出せていません。

 

だからこそもう1度原点に戻らないといけないんだ。ということに気づかせてもらったように感じます。

気づかせてもらう仲間がいるということ。それが私にとって何よりの財産だと思います。

 

明日はもう少し意識して頑張ろうと思いますsign03

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク