2012年12月 6日(木)04:18 Vuokattiに到着

12月1日まで旭岳で合宿を行っていました。

1週間弱でしたが、技術的な感覚は昨年よりかなり良くなってきています。

今思えばシーズン初めの残雪合宿。

カナダのロビンコーチからアドバイスされたことを意識しながらここまでトレーニングができたことが良かったのだと思います。

だからこそ今回の旭岳では、お世話になっている様々なコーチから「年を重ねて洗練されてきたsign03」とうれしい言葉もいただきました。

問題はスピードを上げた状態でフォームを維持できるかということ。

 

バンクーバーのときにテクニカルアドバイザーとして参加していただいた横山先生。

私が高校時代からお世話になっているのですが、非常に印象的な言葉があります。

「ベストフォームがスタートからゴールまで持続できれば、最高のタイムになる」

本当に究極のパフォーマンスだと思います。

選手であり続ける限りこのことを大切にしないとsmile

 

旭岳後はワールドカップ第1戦のあるVuokattiへ来ました。

先週まで雨や暖かい日が続いたため、あまり雪はありませんが5km程度のコースは付いています。

そして今週は連日最高気温が-10度以下・・・

寒いほうがコースもしっかり固まって良い条件で滑れるのですが、今はちょっと寒すぎです。

 

まずは緒戦の10kmクラシカルで良いパフォーマンスが発揮できるように頑張っています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

コメント

ニッシーさん 2012/12/06 20:19:02

頑張ってるねぇ~でも、地名じゃ~どこの国か解らん俺。

教養ないのを実感してしまったぁ。あぁ~(;一_一)

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク