2017年02月17日(金)23:43 12年ぶり

クラシカルロング:3位

タイム:58:51.6(+53.3秒)

なんとか表彰台を確保できました。

世界選手権でメダル獲得はいつ以来だろうと思ったら、

2005年のアメリカの世界選手権のクラシカルショートの銀メダルでした。

苦節12年!?久々のメダルでした。

 

さて、レース展開は・・・

基本的に私は前半に貯金を作るように滑って、そのまま我慢するという展開が多いのですが、

3周目まで5選手が秒差の展開。

苦しい状況でしたが、コースにはスタッフ、出場していない選手も

コース脇で必死に応援してくれました。

新田選手の力走

周回を重ねるたびに、ふるいになかられるように離脱する選手がいる中で、

2位をキープ。

そして、本当に苦しくなったら、自分が今までやってきたトレーニングのことを思い出し、

応援してくれる人のことを考えながら滑り切りました。

ただ、最終ラップでフィンランドのイルカ選手に逆転を許してしまいました。

ここ一番の勝負弱さを出してしまいました。

まだまだ、精進が足りないようです。

 

正直、トップを狙って表彰台で「君が代」を聞きたかったのですが、

残念ながらその夢は叶いませんでした・・・

でも、チャンスはまた訪れます‼

メダルセレモニーNo1

その準備をしつつ、明日からのバイアスロンショート、フリーミドルとレースが続きます。

日本チームが一体となって、表彰台に立てるように最善を尽くしたいと思います。

1487342120761

 

 

トラックバック

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク