2019年12月13日(金)05:29 いよいよW杯開幕

前回のブログから・・・

Saariselkaでは、こんなオーロラが見れました。

Thumbnail_IMG_4742

約10日間の帰国はJISSでのトレーニング、会社の壮行会、そして足首の治療。

クリスマス会etc・・・

あと、朝6時に「ピンポーン・・・」

 

この時間は「ドーピングチェック」子供たちも慣れてきたのか、

その時はリビングでの朝食ではなく、

子供部屋で朝食です。でも、特別感があるのか楽しそうなのが印象的でした。

 

そして12月3日~8日までフィンランドのVuokattiでトレーニングを行いました。

Saariselkaで滑ってきた成果もあって、比較的スムーズにトレーニングを行うことができました。Image-12-12-19-08-52-1

今年からレースウェアも「Goldwin」です。

そして9日からはW杯初戦の「Lillehammer」です。

日本チームは育成選手を含めて、10名の選手にスタッフ。

Image-12-12-19-08-52-1

これだけ集まると「チーム」という印象です‼

そして今日、7.5㎞のクラシカル種目が行われました。

結果は7位。

上位はほぼロシアに独占・・・

雪の条件の難しさ、ワックスの選択など、埋めることができる部分はありますが、

一言でいえば「やはり速い」

絶対スピードが違うのか、回転数をキープできる能力が高いのか、

正直わかりませんが自分なりにいろいろなことに挑戦してきたと思っていました。

でも、「まだ足りないんだなぁ」と痛感しました。

それでも、ラストスパートができたことは収穫でした。

やってきた方向性自体は間違いなかったのかなぁと・・・

 

まだまだ初戦なのでこんなところで落ち込む必要はありません。

この写真のようにクロスカントリーの原点を楽しみたいと思います。

Image-12-12-19-08-52-1

明日はスケーティングの15㎞。

久々のスケーティングの試合。

緊張する・・・(笑)

トラックバック

コメント

コメントを投稿する

この記事へのコメントは終了しました。

  • 標準
  • 大きく

プロフィール

カレンダー

最新の記事

カテゴリー

バックナンバー

最新のコメント

最新のトラックバック

リンク